セラミックスはどこで使われていますか?|素材から加工まで - 株式会社トリオセラミックス・株式会社トリオエンジニアリング・有限会社トリオ商事 株式会社トリオセラミックス 有限会社トリオ商事
サポート
Q&A
気になる疑問Q&A

セラミックスはどこで使われていますか?

セラミックスの定義は非常に広いのですが、下記3種類に分類されます。

<オールドセラミックス>
“割れ物”と呼ばれるお茶碗や湯飲みなどの陶器がこれにあたります。

<ニューセラミックス>
オールドセラミックスに様々な特性を持たせる事で、耐熱材や各種パーツとして利用されています。
※場合により、ファインセラミックスと同義として扱われる事もあります。

<ファインセラミックス>
高純度の原料を調整・管理の元、高精度で製造されたセラミックスです。
原料によって様々な特性があり、各種製造装置や精密機械、自動車部品のほか、身近なところでは携帯電話のパーツや人工歯根、刃物などとして、幅広く使われています。