『日刊工業新聞』記事掲載-窒化珪素事業 - 株式会社トリオセラミックス・株式会社トリオエンジニアリング・有限会社トリオ商事株式会社トリオセラミックス・株式会社トリオエンジニアリング・有限会社トリオ商事
ニュース
ニュース・新着情報 メールマガジン 技術情報 技術紹介
『日刊工業新聞』記事掲載-窒化珪素事業
2021.03.20
2/25(木)の『日刊工業新聞』にて弊社の『窒化珪素事業』に関する記事が掲載されました。

「トリオセラ、非酸化物セラ参入 クボタから取得、愛知・瀬戸市に新工場」の見出しで、窒化珪素の事業譲渡、瀬戸赤津工場の新設、5月を目途とした生産体制の整備などが紹介されています。

窒化珪素(Si3N4/シリコンナイトライド)は耐摩耗性(ライナー)、高温での機械的強度、靭性、耐熱衝撃性に優れるのが特長で、エンジンやタービン用などに最適なセラミックス材料として知られています。

弊社ではこの窒化珪素の生産体制を整え、アルミナなど従来の酸化物セラミックスと同様に、お客様目線の短納期を実現して参ります。

<掲載情報>
日刊工業新聞 2021年02月25日 3面(大阪、東京版以外は1面)
※この記事は転載承認を受けています(2022年02月末まで)

▼『日刊工業新聞社』掲載記事 ※URLをクリックで記事PDFがご覧いただけます
https://trio-inc.com/wp-content/uploads/2021/03/9361p.pdf

お問い合わせはこちら
窒化ケイ素
  • 窒化ケイ素